プロフィール

ユメヒト

Author:ユメヒト
weatherというバンドでガチャガチャとドラムを叩いております。

楽しくいこうよ。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きた!

先日仕事が早めに終わって仙川の飲み屋のテラスで明るいうちからビールしました。

やっぱ夏はこれだね。くいーっと。夏は楽しみがあるからいい。
くー




日曜日、鹿嶋にライヴ行きました。真空ホロウってバンドの企画で。
朝一に出て海なんか行っちゃったりして。
ライブも楽しくて。
真空ホロウかっこよかった。地元はいいね。ホームはいいかんじに力が入るからね。
真空ホロウ

やっぱ色々と考えるよなぁ。つか、色々と考えなければ。




んでここ2日仕事がなくてだらっだらです。
何をするでもなく、テレビ見て、PS3して、youtubeみて。

ダメダメだわ。

でも昨日カレー作った。
グリーンカレー。
カレー

これが激ウマ。

はんぱないね。大成功。



さらに、来たる8月4日下北沢shelterにてライヴだよ!!

大好きなポッグカウチナゲット企画です。
大好きなpocketlifeも一緒!!

やばさはんぱねぇだろ。

これは。

来るべき。

ウチラが企画したかったくらいのメンツよ。

たのしみだっす!!!


皆さん来て下さいませ!!!!!!!!!!!!



ポッグカウチナゲット企画

感応かまいたち vol.2

2008年8月4日(月)

下北沢SHELTER
open 19:00 前売 2000
start 19:30 当日 2500

Lコード(ローソンチケット):79140
Pコード(ぴあチケット):297-269


出演
ポッグカウチナゲット
pocketlife
weather
GUEST マスザワヒロユキ
スポンサーサイト

"cruyffturn"

昨日ウチらの青春が一幕をおろした。

決して悲しいことではなかった。

みんなの多く強い思いが、ひとつのバンドを中心に形になった。
ものすごい力が生まれた。

本気でバンドをやっていた11年。数多くの
人を取り巻いて、人生に関与し、色んなものを導き、刺激し、ここまできた。


その集大成。
その渦に巻き込まれた数々の人達が集まり、この場所に奇跡があった。


開始とともに鬼モッシュ。
もみくちゃ。

歓喜。

今までのそれぞれの思い出がフラッシュバックし、笑い、泣き、ブチ暴れた。


音が、ステージが、今までをすべて語ってくれた。


浸った。ただ。ひたすらに。がむしゃらに。みんな。

演者、客、すべてがつながった。


素晴らしい仲間に出逢えたことにただ感謝し、泣いた。

みんなカッコ良かった。
ここに居たみんながカッコ良かった。


ヤバいポイントがいっぱいあったが、最後の最後、ドラムのコウジが吠えたのがなんかやたらキタ。ぶわっときた。


人が人を動かす、心を動かすのは簡単ではないと知ったうえで、自分はそういう人間、バンドになりたいと常々意識している。
そうでなければ、人前で演奏をする意味なんてないと考えているから。



昨日のライブで勝ち逃げしてったヒーロー達に負けないように、やるしかない。



ありがとう。

"cruyffturn"

今日は、だこった。

今日は新宿9spicesでライブでして。

そんなかで今日一きたのがコレ。

"DACOTA SPEAKER"


ああもうヤバイ。完全にツボ。ドンツボ。

完璧に好き。

過去に何度か観てはいたけど、コレはきてる。


あと、関係ないけど最近デタweezerの新譜。コレもきてる。

"pork and beans"やばい。完全にツボ。ドンツボ。

完璧に好き。

過去に似てるような曲もあった気もするが、コレはきてる。


ウチの新曲もなかなか好評だったよ。きっと。

最近。

東京タワー2


生まれて初めて東京タワーに登った。

すんごいね。なんか。

まぁ誰が撮ってもなんかいい写真に見えてくる。素材が素晴らしい。



東京タワー並みの存在感を求めて。

次回ライヴ。

あさって。

風と波と君と僕。

ヤバかった。

本当に。


いっぱい言葉に表し過ぎて、もうわかんないくらい。

出演してくれたバンド、モーションスタッフの皆さん。
そして来てくれたお客様方。さらにCDを買ってくれた皆様。

weatherレコ発企画、"風と波とvol.9"

皆様方のおかげで大盛況の後、終了できました。

全くの予想以上にお客さんも入り、CDもいっぱい買っていただき、素晴らしいライブハウスの中で素晴らしいバンドの演奏があり本当に本当に涙が溢れてきました。

こんな感情は今までなかったかもしれない。
本当に今日嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

感謝してもしきれないくらい、伝えたくても伝えきれないくらい、ありがとうをみんなに…。

今回、やっぱいろんなものに支えられてるんだなと痛感しました。

ウチラにとって、このアルバムは、本当の始まりを意味するべく、作られました。

初の単独音源。

これをもって改めて出発しようと。


その記念すべき夜。

本当に素晴らしい出発を迎えることができたと。

これからもっともっと頑張って行くぞと。

前向きに進めるぞと。



打ち上げを終えて今帰宅したとこです。


大場くん。
はるばるいわきからあんな度肝を抜くスタートをありがとう!完全にこの日に勇気をくれました。

ポケライ。
ウチラのレコ発として一番ふさわしいであろうバンド。マジにアツいロックの時間をありがとう!

ロッズ。
この色気のないメンツのなか、さらに泥臭さと男臭さと暑苦しさを与えてくれてありがとう!
PPL。
本当に懲りずにいつも企画に出てくれてありがとう!毎回、良い意味での流れを持ってきてくれる。素晴らしい。素敵なグルーヴをありがとう!

そして、タクトさんをはじめ、モーションのスタッフの皆さん、お客様方。



本当に本当に、何度も何度もありがとうございました!!!!

こんな素晴らしい夜にそろそろおやすみなさいをします。


最後にweatherありがとう。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。